月別アーカイブ: 2008年11月

初Rejected

Touch the Waveのアップデートを提出していたのですが、今朝リジェクトされた旨のメールが届いていました。その内容というのは、ネットからコンテンツをダウンロードしないとプレイリストが空の状態のままでユーザーが混乱するからアラートを出せというものでした。もっともな事なんですが、アップデート2回目にして今さら?って感じもします。 関係あるかどうかは分かりませんが、OS2.2ではアプリを削除したときに評価を入れるようなシステムになったらしく、インストールはしたものの何も出来なくてすぐ削除して星1つつけるって人が多かったからかもしれませんね。Touch the Waveの評価はもうガタ落... read more

iPhone 2.2の誰も教えてくれない新機能

普通の記事には書かれていないけど僕には重要なiPhone 2.2アップデートのポイントをあげてみます。 AVAudioPlayerというお手軽BGM再生APIができた 詳しくは前回のエントリーへ アプリ内に大容量のファイルを溜め込んでいてもアップデートインストールに時間がかからなくなった Touch the Waveにとってはかなりうれしいポイントです。オーディオファイルをアプリ内に溜め込んでいるとアップデート上書きインストールにものすごく時間がかかっていたので、頻繁にアップデートを出すのは良くないかなぁと思っていて控えていたのですが、これで気兼ねなくアップデートを提出する事が出... read more

さっそくAVAudioPlayerを使ってみた

iPhone OSが2.2にアップデートされまして、Frameworkに新しくAVFoundationなんてものが追加されていました。今のところAVAudioPlayerというAPIしか無いようですが、AVと名がついているだけに今後映像がらみでも機能が増えそうな気がします。 そのAVAudioPlayerを早速試してみたところ、お手軽BGM再生APIという感じのようです。オーディオファイルのパスを渡してやるだけでWAV、AIFF、mp3、AAC、ロスレスあたりはいとも簡単に再生できます。これがあればやたらめんどくさいAudio Queue Serviceなんていりません。 ということで... read more

Touch the Wave 0.5 開発状況

Ver0.5の修正・追加作業はとりあえず終わりまして、ここからはしばらく動作を検証してみようかなという状況です。もしかするとOSの2.2のアップデートが近々あるかもしれないので、一週間ほど待ってみて何も無ければ来週末あたりにコミットしようかと思っています。 前回書いたもの以外の主な修正点は、 ・再生中に直接スクラッチ ・ボタンをタッチしたときに枠を表示 ・htmlファイル内のリンク先のオーディオファイルを自動で連続ダウンロード ・パーセントエスケープされたファイル名を変換して曲のタイトルに表示 といったところです。 3つ目の修正によって、web共有を使ってダウンロードするのが楽にな... read more

Touch the Waveの詳細とアップデート予定

アプリの説明に書くと長くなりそうだったので省いていたTouch the Waveの細かい挙動についてと、現在の開発状況について書いておこうと思います。 ダウンロードについて ・ファイル名の拡張子前に、「@bpm」+「テンポ」を書いておくと、スピード0.0%時のテンポが登録されます。小数点以下もちゃんと認識されます。サンプルファイルのように「sample@bpm135.wav」としてあれば、プレイリストのタイトルには「sample」と表示され、テンポは135で登録されます。 ・バージョン0.4で、8〜24ビットのAIFFとWAVファイルはそのままダウンロード出来るようになりましたが、アプ... read more