Touch the Wave v0.5.4


Touch the Waveのv0.5.4が公開されました。今回の追加・修正点は、

・設定アプリでIOバッファサイズの設定が出来る
・非対応のAIFF・WAVファイルのダウンロードや再生を無視

という2点です。

iPod touch第2世代をご利用の方は、必ずIOバッファサイズを256に変更してください。1024だと今まで通りノイズが入ります。256にすることでノイズが入らないだけでなく、波形のスクロールも60fps近くのスムーズさになって、スクラッチのレスポンスも良くなってます。

逆に、iPhoneやiPod touch第1世代でご利用の方は、デフォルト状態の1024から変更しないでください。256にするとノイズが入ります。

本当はアプリ側で勝手に判断して切り替えたかったところですが、iPodにしろiPhoneにしろ、世代を判別する方法が見つからなかったので、しょうがなく環境設定という形にしました。

2つ目の方の修正ですが、v0.5.3までだと32ビットのファイルが非対応なのにダウンロードできてしまい、一度プレイリストで選択すると他のファイルも再生できなくなってしまうという状態でしたので、ダウンロード後のプレイリストの登録をしないようにして、既に登録されている非対応ファイルの再生も無視するようにしました。

ついでに、ダウンロード時のファイルの種類の判別や保存の仕方を内部的に変えています。自分で検証した限りでは問題ないと思うのですが、もし、以前はダウンロードできたのに出来なくなったという事がありましたらバグレポートをいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です