iPhone Core Audio プログラミング


ちょっと記事にするには乗り遅れた感がありますが、「iPhone Core Audio プログラミング」という、iPhoneのオーディオプログラミングに特化した本が発売されています。今はもうだいたいどこの本屋さんいっても置いてありますね。詳しい内容については筆者の永野さんのサイトのページ「iPhone Core Audioプログラミング」(書籍) 発売へ。

iPhoneのオーディオのAPIについては、これ一冊に日本語でほぼ全て書いてあります。日本語です!iPhone Dev Centerにも「Core Audio 概要」とか「Audio Session Programming Guide」とかの日本語訳はありますが、Apple純正という安心感はあるものの翻訳なので、ネイティブな日本人が書いた文章というのはやっぱり分かりやすいです。もう僕がiPhoneの開発ネタを書く事もないかなぁなんて思ったり。

基本的にはAPIの解説になるので、本の最後の章にアプリのサンプルはいくつかありますが、実際に自分好みのオーディオアプリを作り始めてみると壁にぶち当たると思います(主にパフォーマンスで)。が、まあそれはトライアンドエラーで頑張りましょうってことで。作るアプリの内容とか機種とかによっても引っかかる部分が違いますし。なぜか新しい機種の方が負荷に弱かったりするときもあるんですよねぇ。

オーディオのプログラミングっていうと、オーディオの再生とか録音とかシンセサイズとかってところに興味がいってしまいがちだと思いますが、iPhoneに関していえば最も重要なのはAudio Sessionです!ちょっとでもiPhoneでオーディオ鳴らすなら、Chapter4と7は熟読してください!知っていてあえて使わないのと、何となくめんどくさいから読まないで知らずに使えないのとでは大きな差があります。まぁ、App Storeに出さずに自分のデバイスだけで動かせればいいっていうなら話は別ですけどね。他のChapterは気になるところだけピックアップして読めば良いと思います。

値段は4,200円と、他の入門書と比べてやや高いですが、それだけの価値はあると思います。僕はオーディオメインでプログラミングを勉強してますが、やっぱりその中でも興味があるところに偏って調べていたりするので、読んでみるといろいろ知らないところがたくさんあります。今後iPhoneのオーディオで、忘れていたり、何か新たに調べたくなったときに、役立ってくれる事は確実です。

iPhone Core Audio プログラミング」への2件のフィードバック

  1. 通りすがり

    「iPhone Core Audioプログラミング」ですが、既に絶版?となっているようです。どこかで入手する事はできませんか?

    (電子書籍などがあれば幸いです)

    ご回答宜しくお願い致します。

    返信
    1. yaso_san 投稿作成者

      うーん、中古で購入するしかないでしょうね。Amazonで見る限り、少々お高くなっているようですが…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です