Touch the Wave for iPad v2.0リリース

Pocket

Touch the Wave for iPadのv2.0が本日リリースされました。

主な変更点は以下になります。

・ プレイヤーが2つになりました
・ Multi Route Audio対応で、外部出力とは別にヘッドホンでのモニタリングが可能になりました
・ フラットっぽいデザインのUIになりました

既知の不具合として、Digital AV Adapterをつなげた場合に音がおかしくなってしまう事を確認しています。近いうちに修正する予定です。あと、iPad miniくらいの性能だとファイルの読み込み時に音が途切れる事があるかもしれません。

前のバージョンのアップデートのときにAudiobusに対応したいと書いていたと思いますが、あまりApple以外のFrameworkは入れたくないなぁと思っていた所にInter-App AudioなんていうのがiOS7に搭載されたり、でもMulti route Audioと同時には使えないっぽかったりといった流れで、別アプリとの連携的な機能は見送っています。

UIのデザインに関しては、まぁ、ほどほどにフラットって感じです。あまりiOS7のデザインの方向性は気にしないでやってます。プレイヤーが2つになってかなり詰め込んでいるので、あまり好きではない(というかあまり良い実装のアプリが無い)ロータリーエンコーダーを導入したのですが、そこそこ使いにくくはない感じになっているんじゃないかなと思っています。

値段も最近1,000円になっていたので、ちょっと前より安くして600円にしました。とくにセールという訳ではなくそのままでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です