カテゴリー別アーカイブ: オーディオ全般

離散フーリエ変換 その3

前回記事を書いてからだいぶ時間が経ってしまって5月にエントリがひとつもないのもさみしいので、書きかけだった記事をアップしておきます。iPadから書き込んでみたいというのもあったので…。 最近はiPhoneOS4.0にどっぷり使っていまして、あまり書けることがないんですよねぇ。ってことで、フーリエ変換の流れで今回は位相の話です。逆離散フーリエ変換とか行きたいところですが、またの機会にします。 位相とは これまでの説明で何度か位相という言葉を使ってきたと思いますが、ちゃんとその定義を調べずに使っていたので、改めてwikipediaなどを見てみますと… 位相... read more

離散フーリエ変換 その2

離散フーリエ変換の第2回目という事で、実際にどういうことをやっているのかをコードで見ていきたいと思います。前回のDFTのコードの変換を行っているところが以下の部分です。 // iは抜き出す周波数 for (int i = 0; i < n; i++) {          tmpReal[i] = 0.0;     tmpImag[i] = 0.0;       &n... read more

離散フーリエ変換 その1

MacとかiPhoneとかあまり関係なく基礎を固めようと思っていろいろ勉強モードに入っていまして、すこしずつまとめていこうと思います。まずはフーリエ変換についてです。 あくまでプログラムで使う事を前提に書いていきますので、いろいろおかしかったりするかもしれませんがご了承ください。もし、明らかに変だったら突っ込んでいただけるとうれしいです。基本的に小難しそうな数式とかはできるだけ出さずにコード重視、ビジュアル重視で書いていくつもりです。 プログラミングでフーリエ変換というと、高速フーリエ変換(FFT)を使うという事になると思うのですが、FFTについては特に詳しく書きません。プログラム化... read more