iOSDC JAPAN 2017

iOSDC JAPAN 2017の前夜祭で「Objective-C++を使ってMRCで快適に開発する」という発表をしてきました。 Objective-Cに関するCfpは少ないだろうから選ばれる可能性が高そうだったのと、マニアックな話題にすると前夜祭に選ばれて発表が終わった後にスッキリとした気持ちで本編を見ることができるだろうという見込みがピッタリはまって、前夜祭で発表することとなりました。 「すごく参考になりました!早速使ってみます!」みたいなコメントは僕の知る限りひとつもいただけなかったのですが(それは当然)、すでにObjective-C++を使っている方が少なからずいらっしゃるこ... read more

AVAudioEngine

iOS8からAVAudioEngineという新たなオーディオの機能がAVFoundationに追加されました。AVAudioEngineというのはAUGraphのObjective-C版のような感じのものです。オーディオのプレイヤーやエフェクトやミキサーなどがNodeと呼ばれる部品で用意されていて、それらを繋いで音を鳴らす事が出来ます。 AUGraphよりもかなり簡単に使えるようになっているのですが、その反面、AUGraphを使うときのように細かい設定が出来るわけではなかったり、AUGraphで出来た事が出来なかったりする部分もあるので、いままでAUGraphを使っていた人にとっては物足... read more

mediaServiceWereResetNotificationが呼ばれるタイミング

AVAudioSessionのmediaServiceWereResetNotificationですが、たまたま確実に呼ばれるタイミングを見つけられたのでメモしておきます。 1、AudioSessionのCategoryをAVAudioSessionCategoryMultiRouteにする。 2、iPad本体にヘッドホンを接続し、Lightning端子に外部出力を接続する。 3、ヘッドホンとLightningケーブルを同時に素早く抜き取る。 LightningやiPadと書きましたが、たぶんDockケーブルやiPhoneでもMultiRouteな状態からケーブルを一気に引き抜けば同... read more

METRONOME STAR、bigstopwatchのアップデート

ホームページの移行中にエントリを増やしたくなかったので、リリースされてから少し時間が経っていますが、METRONOME STARとbigstopwatchをアップデートしました。 両方ともiOS4くらいの時から放っていて、4インチのディスプレイに対応していなかったので対応しました。ついでに対応OSをiOS7以降に上げています。 METRONOME STARは、タップテンポの機能を追加しました。エディット画面のとき(メトロノーム音が停止中のとき)にテンポの文字あたりを連続でタップするとテンポが計れます。 ... read more

WordPressへ移行しました

いままでObjective-AudioではMovableTypeを使っていたのですが、思う所ありましてWordpressに乗り換えました。 パーマリンクを引き継いだりリダイレクトしたりと、リンクが切れないようにがんばったつもりですが、もしリンクが切れてしまった所がありましたらすみません。個別の記事に関しては無くなっているような事はないと思いますので、改めてお探しいただければ幸いです。 今後ともどうぞよろしくお願いします。 ... read more

Multi Route Audio

iOS6からの機能なので今さら感がありますが、拙作のTouch the Waveでも導入したMulti Route Audioの使い方をまとめておこうと思います。 Multi Route Audioとは USBオーディオインターフェースやHDMIなどの外部出力を接続したときに、ヘッドホンへ別系統の音を出力できる機能です。外部出力2chとヘッドホン2chの計4ch出力する事が出来ます。残念ながらマルチイン・アウトが搭載されているオーディオインターフェースをマルチで使えるという機能ではなく、USBオーディオインターフェースはイン・アウト2chのみで、それとは別にヘッドホンにも別の音をだせ... read more

Unityでストップウォッチを作る その11 データの保存

Unityでストップウォッチを作るシリーズ半年ぶりの更新で、最後になります。今回はアプリを終了しても継続して計測できるようにデータを保存したいと思います。 Stopwatch.csに以下のコードを追加してください。ChangeState関数に関しては、最後に1行だけの追加になります。 // // Stopwatch.csの一部 // void Awake() {     Load(); } const string lastStopTimeKey = "LastStopTime";... read more

Touch the Wave for iPad v2.0.1リリース

Touch the Wave for iPadのv2.0.1がリリースされました。 変更点は、以下になります。 ・GAINが効かなくなる事がある問題を修正 ・Multi Route Audioの問題を修正(HDMI接続時) Multi Route Audioの問題というのは、出力を2つにわけるときにSplitterを使っていたのですけど、HDMIをつなげたときにデバイスが48kHz固定になってしまい、RemoteIOでサンプリングレートの変換が入って倍速かつ変な音になっていたものです。なので、Splitter〜RemoteIOの間はデバイスのサンプリングレートと一緒にして、変換が... read more