月別アーカイブ: 2010年8月

Touch the Wave 2 v1.1.1公開されました

Touch the Wave 2のv1.1.1が公開されました。 今回のアップデートは、プレイヤー画面で波形をタッチしたまま「×」ボタンや「↓」ボタンを押すと、波形へのタッチが無効になってしまう問題を修正しました。 アップデートついでに、ファイル共有を有効にしてみました。ただ、ファイル共有で直接取り込んだ場合、ファイルフォーマットをTouch the Wave用に変換する処理を入れていないので、WAV・16ビット・44.1kHz・ステレオでないとアプリが受け付けません。その他のフォーマットのファイルを入れた場合は無視されるか削除されます。まぁ、iPadでも簡単にファイルが取り込めた方... read more

iPodライブラリからのファイル書き出し その2

※この記事の内容は、iOS4.2以降では正常に動作しない可能性があります。 iPodライブラリからの書き出し、第二回です。 前回、MP3からAACへの書き出しができないと書きましたが、おそらくAVAssetExportSessionがサポートしているファイルタイプにMP3がないからと思われます。supportedFileTypesメソッドで取得できるAVAssetExportSessionがサポートしているとおぼしきファイルタイプは以下のようなものです。 "com.apple.quicktime-movie", "com.apple.m4a-audio&#... read more

Touch the Wave 2 v1.1リリース

Touch the Wave 2のv1.1がリリースされました。ダウンロードはこちら。 変更点は、念願のiPodライブラリからの読み込みに対応。あと、波形やタブの画像などを高解像度に対応させました。iPodライブラリから読み込めるようになったことで、だれでも使えるアプリになったんじゃないかなと思います。 ちなみに、波形表示はいままでテクスチャに画像を描いて拡大縮小していたのですが、テクスチャはやめました。おかげで画像作成時間のロスが無くなったり、拡大して表示が荒くなったのが無くなったりしてます。パフォーマンスに関してはiPhone 3Gじゃないとわかんないくらいの違いですけど、なぜか... read more

iPodライブラリからのファイル書き出し その1

iOS 4.0になってようやくiPodライブラリにある音楽を生のデータとして扱うことができるようになりましたので、その方法をまとめておきたいと思います。ムービーも同じような方法でできるようですが、とりあえずここではオーディオに限定して説明していきます。ちなみにシミュレータにはiPodライブラリがないので試せません。コードは実機で実行してください。 大まかな手順としては以下のような感じです。 ① MPMediaItemを取得 ② AVURLAssetを生成 ③ AVAssetExportSessionを生成 ④ Exportを実行 では、やっていきましょう。 ① MPMedia... read more